« 2014年10月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年4月

2015年4月22日 (水)

6期還暦同窓会のお知らせ

6期(1973年3月卒業)は下記の通り「還暦同窓会」を開催します。
連絡を受け取っていない6期生は、至急 gaigo-meibo-edit@freeml.com までお知らせください。

6期還暦同窓会

  日時  2015年5月17日(日)  午後1時~4時

  場所  横浜中華街 「招福門」
       http://www.shofukumon.com/map/index.html

       横浜市中区山下町81-3 
       tel 045-664-4141


  幹事  岩澤御園 斉藤公毅

2015年4月15日 (水)

4/7 横浜国際高校入学式

横浜国際高校第8回入学式に参列して

(記)会長 佐藤 雅一

 4月7日は横浜国際高校の第8回入学式でした。来賓としてお招きを受け参列しました。雨模様でしたが、まだ桜の花は残っていました。
新1年生の担任の先生による呼名と「入学許可」の後、森慎二校長先生のお話では、「入学はゴールではなく、スタートである。世界を目指して学べ。」ということばが心に残りました。新入生代表の方もそのことばを受けて、横浜国際高校で学ぶ決意を堂々と述べていました。中学校の3年間を終え、新しくスタートする高校生活。45年ほど前には私もきっとそのような気持ちになっていたのだろうと、なつかしく思いました。
校歌を初めて聴きました。吹奏楽部員の皆さんが披露した谷川俊太郎作詞、谷川賢作作曲の校歌は、まるで合唱曲のように美しいものでした。外語高校も、高校の校歌としては、使われていることばもメロディも斬新だったと思っていますが、それと同じものを感じました。
ところで、横浜国際高校は、略称を、「YIS」と言いますが、それを、生徒さんたちは「ワイズ」と読んでいるそうです。また、校門のそばには六ッ川高校の校歌碑があり、六ッ川と外語の二つから生まれた高校という、その歴史を残しているのだと思いました。
年配の来賓の方々に混じり緊張しましたが、来賓紹介の中で「外語高校同窓会」と呼ばれると、何か誇らしいような気持ちになったのが、不思議でした。雑駁ではありますが、以上で報告を終わります。

3/6 横浜国際高校卒業式

2015年3月6日(木)、横浜国際高校卒業式

(記)副会長 池田明彦


来賓の一人として、卒業式に出席しました。

体育館での卒業式なので、全体を見渡すことは難しいですが、卒業生本人、およびご両親(関係者)ともに国際色が豊かであることが見てとれました。

単に机上の勉学面だけでなく、多様な文化的背景を持つ生徒同士が学校生活のなかで交流する機会が豊富であることは、非常に貴重な経験であると感じました。

外語高校の思い出は、YISの発展にしたがって薄れていくと思われ、ちょっと残念な気持ちはありますが、YISはYISとしての特長をさらに伸ばしていくことを期待します。

各期同期会開催時の通信費補助について

本年一月に各期代表幹事にはお知らせしましたが、各期の同期会開催にあたり、
同窓会から通信費として補助金を支出しています。
下記の要領で運用していますが、一定期間経過後、再度役員会で検討し、
要領を確定します。

各期同期会開催時の通信費補助について

1 金額  1万円

2 使途  同期会開催に必要な通信連絡に充ててください。
      ただし、同窓会役員会が使途について審査することはしません。

3 申請  同窓会会長に次の項目を明記してメールで申請してください。
       ①期
       ②代表幹事名
       ③開催日時
       ④開催場所
       ⑤送金方法(現金書留 または 銀行振込)
        送金にかかる手数料は同窓会が負担します。

4 報告  同期会終了後に次の項目を同窓会会長宛にメールで報告してください。領収書などの添付は不要です。
       ①開催日時
       ②開催場所
       ③参加人数
       ④支出項目と金額(例:往復はがき @104円×82枚=8,528円)

5 その他 a.送金には時間がかかりますので、余裕をもって申請してください。
      b.2015年1月1日以降の同期会に適用します。
      c.代表幹事と相談の上、同窓会のブログForever αに掲載します。

6 申請先のメールアドレス
        alpha.ogb2@gmail.com
        α・OGB外語高校同窓会 佐藤雅一会長 宛

以上です。

« 2014年10月 | トップページ | 2015年9月 »